「待機児童解消」明石駅宣伝行動

a0194079_22460471.jpg

明石市では、昨年
4
月1日544人の待機児童が出てしまいました。

今年の4月1日の数はまだ公表されていませんが、昨年同様か、少し多くなる見込みだそうです。

対策として、大久保JT跡地に、200人規模の保育所2ヶ所、

藤江、卸売市場の駐車場に200人規模の保育所1カ所建設予定です。

また幼稚園の3歳時保育の実施と預かり保育で、小規模保育所の受け皿と考えている様です。

いずれにしても、園長さんがすべてのお子さんを把握できないような大きすぎる保育所、

3歳で転園しないといけなくなる、小規模保育所、兄弟別々の園に通うこともあり、

お子さんにも、パパ、ママにも負担大です。


箱だけ作ればいいという問題ではなく、

子どもさんの成長に何が必要かということも考えていかなければなりません。


安倍さん、日本の子どもさんたちもっと予算使って下さいね。

先進国の中でも、子どもさんや、教育にかける予算少なすぎで、

恥ずかしいです。子どもは未来の宝、日本の未来にもっと投資しましょう。



トラックバックURL : https://yuzumonaka.exblog.jp/tb/238477052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satosi5162 | 2018-04-21 22:46 | Trackback | Comments(0)

1955年生まれ,保育士、中尾保育所,松蔭保育所勤務 、新婦人の会明石支部常任委員、明石市女性団体協議会委員、明石市都市計画審議会委員、谷八木子ども会副会長等歴任、現在 明石市議会議員  太極拳2段


by satosi5162