明石市議会政務活動費について           

a0194079_2333395.jpg


議会政務活動費に関して、兵庫県議会野々村議員の一連の騒動は、
マスコミで大きく取り上げられ全国に知れ渡ることとなりました。

さて明石市議会はどういう状況でしょうか、政務活動費は、
地方議会の活性化と政策立案能力の充実強化を図るため、
議員の調査研究その他の活動に必要な費用の一部を会派(一人会派を含む)に対し交付するものです。

交付金額は、一人月額8万円 年間96万円になります 。
収支報告書には、すべての領収書の添付が義務づけられています。
支出にあたっては、条例で定める使途基準に従って行います。市政に関する調査研究その他の活動のため必要な経費以外のものに充てることはできません。

日本共産党明石議員団の平成25年度活動費内訳は
議員研修会、コピー使用料、新聞等購読料、書籍代、市議団ホームページ更新料、議会報告印刷代、コピーリース料等で収入2,880,126に対し支出1,831,614で残額1,048,512は返還しています。

今年度は市民福祉の増進を図るためアンケート調査を実施しています、すでに1,800通以上の回答をいただいています。市民の皆さんの声をお聞きし、市政に反映させることに努めてまいります。
トラックバックURL : http://yuzumonaka.exblog.jp/tb/20360064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satosi5162 | 2014-11-07 23:44 | Trackback | Comments(0)

1955年生まれ,保育士、中尾保育所,松蔭保育所勤務 、新婦人の会明石支部常任委員、明石市女性団体協議会委員、明石市都市計画審議会委員、谷八木子ども会副会長等歴任、現在 明石市議会議員  太極拳2段


by satosi5162