明石市の認定こども園

a0194079_1572335.jpg


2015年4月オープン予定の認定こども園「みつばこども園」の造成工事が始まっています。
場所は、大久保町大久保町、南に行けばわかば保育園、
北には大久保幼稚園、松陰保育所、わかば保育園分園、
そして今年4月にオープンした、すばる保育園と密集しています。
しかし、宅地開発により住宅がどんどん増え、
大久保小学校は明石一のマンモス校になっています。
保育所も待機児童が多くなっている地域です。

明石では認定こども園は初めてですが、他市ではすでに6年前からつくられており
評判があまり良くなかったので数は少なかったのですが、兵庫県が、力を入れ全国一位となり
明石市にもということになりました。

明石市では二見にも2016年から公立認定こども園を計画していますが
二見幼稚園と、二見保育所をくっつけるもので、
保育所の保護者の皆さんからはからは、「6年間保育所に通えるものだと思って入所した」「今の保育所が気に入っている」
「どうして無理に認定こども園に行かないといけないのか」
「弁当と給食」「昼寝」など解決していない等、疑問の声が多く上がっています。

私は6月議会で「二見の認定こども園化はもう決まったものなのか」と質問いたしました。
まだ決定ではなく、保護者の方の理解を得て、子ども子育て会議で議論していただいて、最終、市で決定いたしますとの回答でした。
トラックバックURL : http://yuzumonaka.exblog.jp/tb/19993657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satosi5162 | 2014-07-12 22:55 | Trackback | Comments(0)

1955年生まれ,保育士、中尾保育所,松蔭保育所勤務 、新婦人の会明石支部常任委員、明石市女性団体協議会委員、明石市都市計画審議会委員、谷八木子ども会副会長等歴任、現在 明石市議会議員  太極拳2段


by satosi5162