憲法9条を守る政党は?

a0194079_23193677.jpg

日本共産党の演説会が行われました。
国会議員団 兵庫事務所長 金田みねお。
憲法が輝く兵庫県政をつくる会代表幹事 田中耕太郎。
書記局長 市田忠義がお話をいたしました。
市田書記局長は、京都仏教会理事長で、金閣寺、銀閣寺の住職でもある有馬頼底館長が
今週の赤旗日曜版一面に掲載されていることを紹介しました、

記事の一部です
(自民党や日本維新の会、みんなの党などが改憲に必要なハードルをさげるために、
憲法96条の改訂を掲げています)

なんと愚かなことをするのかと思います。
憲法は、主権者である国民が国家権力を縛るためのものです。
だから国会が憲法改正を発議するのに、衆参各院の「3分の2以上」が必要だという
厳しい条件をつけています。
これを過半数にしたら、ときの政権がいつでも有利なように
改憲を提起でき歯止めがきかなくなる。
国民の声はますます政治に届かなくなりますよ。
これは絶対阻止しなければいけない。・・・・・
9条はもう日本人に定着している・・・・・・・・
9条を変える理由として「集団的自衛権」を行使するためといいますが、ただの人殺しですよ。・・・・・・
いまは「9条守れ」とがんがん力強く言うのは日本共産党しかいませんよしかいませんよ。・・・・・・

続きは今週の赤旗日曜版で
1ヶ月800円(毎週)  楠本まで
トラックバックURL : http://yuzumonaka.exblog.jp/tb/17772807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satosi5162 | 2013-05-11 22:32 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

1955年生まれ,保育士、中尾保育所,松蔭保育所勤務 、新婦人の会明石支部常任委員、明石市女性団体協議会委員、明石市都市計画審議会委員、谷八木子ども会副会長等歴任、現在 明石市議会議員  太極拳2段


by satosi5162