ナンバの身体論

a0194079_0115761.jpg

久しぶりに西部図書館へ行ってきました。

以前から気になっていた、「ナンバの身体論」を借りてきました。
「難場」とは自分の体と頭で考えその段階ごとに自分なりの見つけていく。
この「難場」をどう切り抜けるか、体と対話して動きながら解決策を探っていく
体が喜ぶ動きを探求する。

ナンバ歩き
右足右手同じ方向に出してあるく、走る、
時代劇で、飛脚が走っているのは難波走りです、
動きの中から、ムダや無理を取り除き動きの効率を上げるため体と対話する
全身の骨を意識しながら動く
太極拳と通じるところがたくさんあります。、
トラックバックURL : http://yuzumonaka.exblog.jp/tb/17700049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satosi5162 | 2013-04-28 22:09 | 太極拳 | Trackback | Comments(0)

1955年生まれ,保育士、中尾保育所,松蔭保育所勤務 、新婦人の会明石支部常任委員、明石市女性団体協議会委員、明石市都市計画審議会委員、谷八木子ども会副会長等歴任、現在 明石市議会議員  太極拳2段


by satosi5162