「内部被ばくを生き抜く」

a0194079_0142514.jpg

(いまだに放射能はもれている
福島原発事故は終わっていない
子どもは大丈夫なのか
内部被ばくに距離は関係ない・・・・)

というショッキングな文章のチラシを見て
「内部被ばくを生き抜く」
と言う映画を見に行ってきました。

生活の中で子どもの未来を選択しなければならない
本当にきついです、と小さい子を持つお父さんが言っておられました。

放射性物質の全くない食べ物を食べ続けることが大切
しかし県外産は高い、でも買っている、と涙ながらに話していた若いお母さん。

こんなに国民が苦しんでいるのに
まだ原発を作ろうとしている今の政治は間違っていませんか
トラックバックURL : http://yuzumonaka.exblog.jp/tb/16863354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satosi5162 | 2012-11-26 00:36 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

1955年生まれ,保育士、中尾保育所,松蔭保育所勤務 、新婦人の会明石支部常任委員、明石市女性団体協議会委員、明石市都市計画審議会委員、谷八木子ども会副会長等歴任、現在 明石市議会議員  太極拳2段


by satosi5162