明石駅南再開発事業の是非は住民投票で

a0194079_22362724.jpg

                      谷八木海岸 夕日

今日は9月議会に上程されていた、議案の採決が行われました。出されていた請願の採決も行われ、
私は、明石商工会議所、明石市商街店連合会から出されていた、明石駅南地区再開発事業の推進に関する請願書、請願項目、「明石駅前南地区第1種市街地再開発事業及びその関連事業をスケジュールにそって推進すること。」の反対討論をしました。



(要旨)
私たちは、中心市街地の活性化には異議を唱えるものではありません。
しかし今進められている、明石駅南再開発事業は民間事業でありながら、
そのほとんどが税金で賄われる事業であり
将来にわたって明石市民にとって大きな負担を及ぼす事業であります、
明石市全体の活性化に大きく貢献するのか、西部方面まで影響があるものなのか。
あるとするならば、同じ再開発事業であるアスピアができた時に明石市
全体が活性化されていたはずですが、そうなっていないのでは。
回遊性を高める仕掛けを施すと言いますが、再開発ビルによって、
人の流れがストップされる、中心市街地に回遊していかないのでは、

一昨年施行された、住民自治基本条例第14条では
「将来にわたって明石市に重大な影響を及ぼすと考えられる事項について、住民が市長に対して住民投票の実施を請求したときは、市長は、住民投票を実施しなければならない。
市長等及び市議会は、住民投票の結果を尊重しなければならない」と定められています。

その精神を生かすならば市民が住民投票制度を使うのは当然であり、
市民に保証されたものであります。

多くの市民が明石駅南再開発の全容を知ることになったのは、
泉市長が就任された平成23年の7月1日号の広報を見てからではないでしょうか、
平成23年度に、2度のパブリックコメントや市民フォーラム等が市によって行われましたが、
そこに寄せられた意見の中には、確かに図書館などの公共施設の整備を求める声がありました。
しかし、公共施設の整備を求める意見を寄せた方々の中にも、再開発ビルの建設については異議を唱え、
市が多額の費用を負担することに対し、反対の意見を表明している方がたくさんいました。

事業の説明すればするほど、なぜ再開発事業を行うのか、なぜ市は財政が厳しいのに多額の税金を投入するのかという疑問と反対の声が、日を追うごとに広がっています。
将来にわたって市民の負担が大きい明石駅南再開発事業をこのまま推進していっていいのでしょうか
行政が持つ情報の全面開示を行ったうえで住民投票によって、是非を問うべきだと考えます。

よって、明石駅南地区第一種市街地再開発事業及びその関連事業をスケジュールにそって推進することを請願項目とする、明石駅南再開発事業の推進に関する請願採択に反対を表明いたします。
トラックバックURL : http://yuzumonaka.exblog.jp/tb/16384502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satosi5162 | 2012-09-25 23:17 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

1955年生まれ,保育士、中尾保育所,松蔭保育所勤務 、新婦人の会明石支部常任委員、明石市女性団体協議会委員、明石市都市計画審議会委員、谷八木子ども会副会長等歴任、現在 明石市議会議員  太極拳2段


by satosi5162