どうする原発 どうするエネルギー

a0194079_2220138.jpg

今、ちまたで注目されている日本共産党のビラ
「どうする原発、どうするエネルギー」
ほんの一部を紹介いたします。
全容はビラをてにとってごらんください。

原発依存から自然エネルギーへの計画的転換を
ドイツでは、すでに発電量の16%が自然エネルギーに、福島原発1号機の25基分にもあたる規模です。2050年には80%にする戦略的計画をもっています。太陽光・熱、風力、水力、地熱、波力、潮力、バイオマスなどの自然エネルギー活用
日本も、大胆な目標とプランをもつべきです。
「24時間型社会」見直そう
大量生産・大量消費・大量廃棄」浪費型社会のあり方を見直す時ではないでしょううか。
異常な長時間労働、夜間労働をやめることは、低エネルギー社会への大事な一歩です。
トラックバックURL : http://yuzumonaka.exblog.jp/tb/12381201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satosi5162 | 2011-04-06 23:00 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

1955年生まれ,保育士、中尾保育所,松蔭保育所勤務 、新婦人の会明石支部常任委員、明石市女性団体協議会委員、明石市都市計画審議会委員、谷八木子ども会副会長等歴任、現在 明石市議会議員  太極拳2段


by satosi5162