生産緑地地区

a0194079_5501231.jpg

      (、生産緑地制度を導入した和歌山市を、視察しました。2010.11)

明石市内では、市街化区域の農地が高い固定資産税等のため維持が大変困難となり、年々減少している状況です。

生産緑地は、農地等の生産活動により生まれる優れた緑地機能、たとえば、水害から市街地を保護する「調整池」の役割、地下水を溜める、多様性動物の保護、地域の食文化への貢献など、多様な機能を持っています。都市計画上、市街化区域内にある農地を保全し、良好なまちづくりを図ろうとするものです。

全国でも都市部の緑を守ろうと条例により生産緑地制度の導入する自治体の努力がつづいています。
トラックバックURL : http://yuzumonaka.exblog.jp/tb/12055417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satosi5162 | 2011-02-05 08:30 | 活動報告 | Trackback | Comments(0)

1955年生まれ,保育士、中尾保育所,松蔭保育所勤務 、新婦人の会明石支部常任委員、明石市女性団体協議会委員、明石市都市計画審議会委員、谷八木子ども会副会長等歴任、現在 明石市議会議員  太極拳2段


by satosi5162